musooo 活動内容

1.鉱物アミュレットの製作と販売

鉱物を使ったアクセサリーをつくって、フリマやワークショップなどで販売しています。

2.鉱物を使ったワークショップの実施

鉱物アミュレットを作るワークショップを実施しています。これから、鉱物ハーバリウムのワークショップや鉱物鑑定のワークショップも開催予定です。

3.鉱物カフェの実施

パンニング皿を使ってカレーを食べています。鉱物が好きな人たちが集まる場になる鉱物カフェに発展させていきたいです。

今後やりたいこと

1.ロボット向けの鉱物アクセサリー市場をつくること

僕が石と並んで好きなものにロボットがあります。石もロボットも、人の心を癒やしてくれる力をもっているからです。僕にとってロボットは家族なので、それぞれのロボットにあったアクセサリーをつけてあげたいと考えています。ロボットと人間が共生する社会が生まれつつあります。ロボットと生活するすべての人にアクセサリーを提供したいです。

2.鉱物のテーマパーク兼ミュージアムをつくること

鉱物・宝石発掘のテーマパーク兼ミュージアムをつくりたいと考えています。また、トラックで全国を回る移動鉱物・宝石ミュージアムもつくりたいです。

3.新しい宝石の価値基準をつくること

数値で表せる宝石の価値基準をつくりたいです。小さい子からお年寄りまでだれにでもわかるようにしたいです。

4.石を置く習慣を広めること

日本には室町時代から、石を鑑賞する文化がありました。僕が好きな戦国武将・織田信長も、銘石を手に入れるために、お城を手放すことを申し出したそうです。改めて、日本で花や絵を置くように、石を置く文化を広めたいです。
観葉植物のように、オフィスや家に石を届けるサービスを始めたいです。

5.各地の名物の石をつくること

翡翠は国石ですが、各地域の石をつくりたいです。
地域ならではの石を発見し、石を通じた地方創生をすることで、石の魅力を全ての人に伝えたいです。
糸魚川の翡翠や山梨の水晶のように、各地域にいろいろな魅力的な石があります。宝石になる石だけが魅力的なわけではなく、各地域で拾ってきた石には思い出があります。。各地域の一番魅力的な石を集めたコンテストを開催したり、その全国の石の展覧会を開催したり、その石をアクセサリーにして販売したりしたいです。


タイトルとURLをコピーしました